メール友達と実際に会いたいなと感じたら

相手とメールをするような関係になり、関係が深まるにつれ「メール友達」となった末、「相手と実際に会ってみたいなぁ」と思ってしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。

近年は出会い系のサイトを利用してメール友達という関係から付き合い始めるケースが多々あるようなのですが、メール友達という「友達」としての関係を長い間続けている人たちもいるでしょうし、異性同士ですと恋心がお互いに芽生え「交際」にまで発展するケースもあることでしょう。

初めてメールをやり取りするところから実際に会うところまで行くのには、それこそそれぞれのペースというものがあるでしょうし、2人が住んでいる場所によっても、遠ければなかなか会うこともできないでしょうが近ければ簡単に直接会うこともかなうでしょう。

もし初めてメールをする時点で「いつかは交際するところまで関係を深めたい」と考えているのであれば、相手の方に自分の思いをきちんと伝えてからメールをするようにしたほうがいいでしょう。

メールの相手を探している人によっては、「実際には会わないけれど、メール上の関係だけなら…」と思っている人もいることでしょう。

相手がどういう関係を望んでいるのかということをよく知った上でメールで関係を深めていってほしいなぁと思います。

メール友達になるということは、自分も相手もお互いのことをよく知るような関係になるでしょう。

もしかしたら自分の身近にいる友達には言えなかった友達にも、いろいろと相談できるようなかけがえのない存在になる可能性だってあるのです。

もちろんメール友達という関係を深めていくためにはその人たちのペースがあることでしょうが、自分のことばかり考えるのではなく、相手とペースを合わせて関係を深めていってほしいと思っています。

中にはメール友達という関係になって早々に相手のことを好きになってしまうケースもあるようですが、実際に会うことがなければそういう関係に持っていくのはなかなか難しいのではないかと思います。