女性が男性に好意を持っている行動パターン

一般論として「女性のこの行動は男性に好意を持っている」とは言いにくいのです。

それは女性が非常に個性的であるという事なのですが、そのためどうしても好意の有無というのは分かりづらい複雑な物になってしまうのです。

極端にわかりやすい女性の場合、男性に対して話をする時にじっと相手の目を見る視線攻撃をしてきますから割と話かけやすいですし、わかりやすく仕掛けられていることがわかります。

男女間の駆け引きを楽しみながらも上手に駆け引きをするので、最後は割とストレートにわかることが多く、積極的なアプローチがすなわち好意を持っているという気持ちに繋がります。

少数派かもしれませんが、女性の中には好意を持っている男性に対しては、つい避けてしまうというような女性も存在しています。

根底には恥ずかしい気持ちがあるのかもしれませんが、好きな男性には話かけることが出来ませんし、嫌われたくないという思いが強いので積極的になれないようです。

こうして考えると好きだから積極的なタイプと、好きだから消極的というタイプがあり、結局わからないという事になります。

もし相手の女性が自信家であるなら積極的なアプローチをしてくる可能性が?いです。

逆にあまり自分に自信が持てないタイプの場合は、つい避けてしまうようなら好意を持っていると言えるのです。